« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月27日 (木)

HURDYGURDY Tour 無事帰還しました。

名古屋、大阪、京都、3DAYS。14705758_1046869095432760_460842434

HURDYGURDY 初の単独ツアー、
成功のうちに無事帰還しました。
東京とは違う土地のお客さんを前に
どうなるかと思いましたが、
意外といつものわれわれのままライブができました。
そのほか、いろいろありましたけど、
ライブアルバム「HURDYGURDY Live」が思わず
初見のお客さんに何人も買っていただけて
これは自信につながりましたし、
グッズの販売も好調でブレスレットはほぼ完売。14732113_1216117021793922_704315241
古い友人知人にも会えて
密度の濃い時間を過ごしました。
この後、ベースのととっくんは
本家スランキーサイドに戻って
ツアー、ワンマン等多忙期を迎えます。
ヨースケは11月に2本のソロライブ。
HURDYGURDYは12月26日に稲生座です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

HURDYGURDY TOUR

iいってきまーす!201609_10_hurdygurdy
10/21(金)御器所なんや
w/内藤コースケ&ケンタロウ、森真人
開場18:30 開演19:30
料金¥1,500(飲食別)
http://www.nanyagokiso.com/
10/22(土)十三クラブウォーター
w/LOVED LOVED、他
開場19:00 開演19:30
料金¥2300(1D付)
http://clubwater.jimdo.com/
10/23(日)京都夜想
w/レザニモヲ、大津光央 (マロニエ堂)、CAMECALM
開場18:30 開演19:00
料金¥1500(+1D¥500)
http://www.yaso-net.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

10月13日 HURDYGURDY企画「3Acoustics Vol.2」終了

10月13日(木)00001_3
朱音さん、幸せゲリラこと小林徹也氏を迎えての
阿佐ヶ谷ハーネスでの
HURDYGURDY企画「3Acoustics Vol.2」。

初めての出演にも関わらず
いきなり企画ライブを持ち込んだ、
身のほどしらずもいいところなHURDYGURDYでしたが、
共演者さんの熱演と
お店のお力添え
そして来場のみなさんのおかげで
ライブは無事終了しました。

ハーネスセットリスト
1 ベランジェールの見た夢(オリジナル)
2 トゥモロー・ネバー・ノウズ(ビートルズ)
3 ミルクホールの夜(オリジナル)
4 アンカラの雨(オリジナル)
5 ポカラ(オリジナル)
6 ストロベリー・フィールズ・フォーエバー(ビートルズ)
7 ふたつの月(オリジナル)
8 白い海図(オリジナル)
出演者全員セッション ウエイト(ザ・バンド)

今回は、HURDYGURDY初音源
「HURDYGURDY LIVE」の発売にもこぎつけました。
音の内容は、8月の高円寺稲生座でのライブ。
ジャケットは紙ジャケット仕様(手作り)。
そしてこれまた手作りの
「HURDYGURDY HANDMADES」と銘打ったグッスの物販も
開店の運びとなりました。

ライブの翌日、阿佐ヶ谷近郊在住のASAKURA宅で
ベースのととっくんと、ツアーに向けての
ハンドメイドグッッズの制作にはげみました。
こうなってくると
もう、なに屋さんだかわかんないし、
すっごいめんどくさいことしてるような気もするけど、
我々は、身を持って「素朴」をメッセージする!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

10月13日(木)阿佐ヶ谷ハーネスライブと物販

10月のHURDYGURDYは
企画ライブとツアーで勝負月といったところ。 0000135_3

10月13日(木)阿佐ヶ谷ハーネス
HURDYGURDY企画「3Acoustics」
open 19:00 start 19:30 
¥2,000+ドリンク
共演:朱音,幸せゲリラ(小林徹也)

名古屋、関西方面ツアー

10.21(金) 御器所 なんや
open 18:30 start 19:30  ¥1,500(飲食別)
共演:内藤コースケ&ケンタロウ,森真人

10.22(土) 十三 クラブウォーター
open 19:00 start 19:30  ¥2300(1D付)
共演:LOVED LOVED,他
10.23(日) 京都 夜想
open 18:30 start 19:00  ¥1500(+1D¥500)
共演:レザニモヲ,大津光央(マロニエ堂),CAMECALM

そして、資金力に脆弱なわれわれが
ユニット運営資金のための物販をなんとかしようと考えて、
思いつきから、ハンドメイドアクセサリー作りはじめました。
で、
いまこんな感じになっていて(写真参照)、
次回ライブから開店しようと考えています。

それと、コントラバスのトトっくんが、
8月21日の稲生座でライブ録音したものをもとに
ライブ音源制作中。
ヨースケはジャケットのデザインを担当しますが、
アートディレクションはトトっくん指揮で進めているので、
この作品は、
トトっくんのプロデュース、演奏、編曲、録音、編集、
リマスター、アートディレクションなどの
総合プロデュース作品として期待していただきたい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »