出発直前、陽はでているのに小雨が降り出して
お寿司で、一番お稲荷さんが好きな(安上がりな人)アサクラは
「キツネの嫁入りとは、縁起の良い」と始まった今回のツアー。
案の定、名古屋入りしたときは晴れ。

ととっくんの組んだスケジュールどうりに到着したのに
リハ前後のどたばたで時間がなくなって
ステージ衣装に着替える間もなく、
移動中の服のままでの出演となりました。

まぁ、衣装と普段着と、どこか違うんだ?

というところもありますが。

ライブはいい感じでできて
共演のンダ君は全国をライブをして飛び回る若者、
さすがのライブでした。

ライブ後、初めての人、久しぶりに会う人たちとゆっくり話ができて
ツアーならではのよい時間を過ごしました。
なんやマスターのプヨさん、スタッフのみなさんに感謝します。

共演:Nの集落(ンダ from和歌山)