「HURDYGURDY Hand Mades(物販)」

HURDYGURDYの物販の主力はもちろん音源である「「HURDYGURDY Live」ですが、資金力に乏しい我々が、ない知恵を絞って作り出した手製アクセサリーなどの「HURDYGURDY Hand Mades」。これまで好評をいただき、ツアーでは完売ということもしばしば。ところが今回、商品開発、製作の主なところをすすめるアサクラがツアー前に多忙で十分な製作時間がとれませんでした。そこで、品不足に危機感をおぼえたととっくんが「俺がやる!」と名乗りをあげました。これまでに何度も手伝ってもらったことがあるのでアサクラ宅で皮のブレスレット、キーホルダーなどの製作をしました。作業としては、皮のハギレから材料を切り出し、「HURDYGURDY」とアルファベットを刻印するところまでやってもらったのですが、「できたよぉ」と見てみると、ありゃりゃ・・・、文字が踊りまくって、その並びのなんとアバンギャルドなことか! しかし、アートディレクターであるアサクラはそれをよしとして、色を染め、全体の形を整えて製品として仕上げました。
昨今、私たちが触れる工業製品は文句のつけようもなく完成度の高いものばかりで、それに慣れきっています。それに引きかえ「HURDYGURDY Hand Mades」製品は、どこか素人っぽさがありますが、ひとつひとつ違った顔のある、チャーミングなところがあるかもしれません。また、こういう作業に手慣れたアサクラが文字を刻印すればそれなりにきれいにならびますが、精一杯やって、それで文字が踊るならそれはそれで味。均一な質感の工業製品ではない、一つ一つ手で作った物の肌触りを思い出していただけたら幸いかと。我々、HURDYGURDYのメッセージがそこにもあると考えています。